製品

パイロット

低価格、コンパクト、シングルポイント卓上型半自動部分はんだ付け装置

新型の低価格なこの装置はエントリーモデルの卓上型コンパクトな半自動部分はんだ付け装置です。少量から中量のバッチ生産を柔軟性高くはんだ付けを実現します。

2種のユニバーサルツールで段取り換えを行うことによりサイクルタイムを軽減。330mmX250mmの基板サイズまで対応。

標準装備のドロップジェットフラクサで素早く精密なフラックス塗布。オプションの下面IRプリヒータも搭載可能で、特に多層基板のはんだ付けや水溶性フラックスを使用する際に役立ちます。

 

説明

ローコストな設備でありながら、評価の高い柔軟なピラーハウスのAPノズル技術を搭載しており、特許の1.5㎜マイクロノズルも使用できます。はんだ噴流の周辺には暖められた窒素雰囲気が局在化され、はんだ付け精度を高めます。オプションの窒素発生器は装置への窒素供給を行い、さらに装置の架台としても使用できます。

はんだ槽は簡単にスライド式で引き出すことができ、また実績のあるインペラ駆動ポンプ技術により、信頼性のある低メンテナンスシステム設計になっています。

本装置は高精度なXYシステムが備えられ、フラクサ、はんだ噴流とオプションのプリヒータステーションの上を基板が移動します。

プログラムは世界をリードするピラーハウス社の“ポイントアンドクリック”式ピラーコムソフトウェアで行います。オプションでオフラインプログラムソフトピラーパッドも用意があります。これはガーバーデータを使用して外部からのプログラミング作成が行えます。

標準機能

  • TFTモニタ付きPC
  • 不活性窒素システム
  • ドロップジェットフラクサ
  • APはんだノズル
  • 排気システム
  • ピラーパッドオフラインプログラミングシステム
  • カラープログラミング用カメラ
  • ユニバーサルツーリング(2式)
  • ピラーコムライト(Windows®ベースポイント&クリック)ソフト
  • はんだ噴流高さ測定と補正
  • 鉛フリー対応
  • 保守キット

システムオプション

  • 排気フィルタシステム
  • マニュアル基準点補正
  • マイクロノズルアッセンブリ
  • マルチレベルパスワード保護
  • 下面プリヒータ
  • 装置架台として使用できる窒素発生器

装置仕様

  • 高さ: 1050mm(モニタ含む)
    750mm(カウリング含む) 695mm(本体)
  • 幅: 1090mm(フラックスボトル含む)915mm(本体)
    1380mm(はんだ槽を引き出したとき)
  • 奥行: 700mm~963mm(キーパット引き出し含む)
  • 重さ: 170Kg
  • 基板サイズ: 330mm×250mm
  • エッジクリアランス: +/-3mm
  • 高さクリアランス: +/-40mm
  • はんだ: 全ての一般に使われているはんだ(鉛フリーはんだを含む)
  • はんだ槽容量: 6kg
  • はんだノズル: APノズル 直径5mm~16mm
    エクステンドノズル 直径2.5mm~20mm
    マイクロノズル 直径1.5mm~2.5mm
    ジェットチップノズル 直径6mm~20mm
    特殊ノズル(カスタム)
  • フラックス: 低メンテナンスのドロップジェットシステム 固形分の少ないフラックス(8%以下) 無洗浄タイプフラックス 加圧式無活性システム オプションの水溶性システム
  • X、Y、Z軸方向の分解能: 1mm
  • 繰り返し精度: +/-0.05mm
  • 窒素消費量 30リットル/分 圧力5 bar
  • 窒素純度: 99%以上
  • 電源供給: 単相 PE
  • 電圧:208V~250V
  • 周波数:50/60Hz
  • 電力:4kVA(下面プリヒータを含む)
  • 搬送:手載せ
  • ツーリング:調整可能基板ガイド(マニュアル拡張と基板クランプを含む)
  • プログラミング:Windowsベースピラーコムライト“ポイント&クリック”ソフトウェア

ビデオ

より良い商品の紹介 …