製品

ジェイド プロデックス

高柔軟性、バッチ型、マルチプラットフォームクイックツイン基板搭載ロータリテーブル式、部分はんだ付け装置

ジェイド プロデックスは少量多品種生産の為に設計されています。定期的なはんだ交換はダウンタイムのコストがかからず、さらにはんだ槽の冷却と加熱を手動のはんだ槽交換中に行います。

この装置はバッチ式で、クイックツイン基板搭載ロータリテーブル搬送システムが装備されており、行程中に基板のロードとアンロードを同時に行うことが来ます。

説明

標準装備でプロデックスははんだ槽は1式になりますが、デュプレックスタイプになると、2式のはんだ槽を隣接して組み込むことが可能。夫々独立したZ軸を備えます。夫々のはんだ槽に異なるサイズのノズルが装着できますので基板内の異なる要求に割り当てることができ、生産性を向上します。

オプションの自動加熱はんだ交換ステーションを使用すると、非稼働中のはんだ槽とポンプシステムを装置の両側にある2か所のヒートパークステーションのどちらかに待機させておくことができます。

ヒートステーションでは非稼働中のはんだ槽を正しい温度に保つことができますので、はんだ槽交換のタイミングですぐに生産に入ることが可能です。自動はんだ槽交換ステーションが1つあるととても便利ですし、装置両側2か所のツインステーションになるとさらに有効な構成となります。

デュプレックスタイプの装置のこのツインステーションオプションを取り入れると、4式のはんだ槽での作業工程ができるため大変有効です。

ジェイドプロデックスシリーズはPC制御で、Windows®ベースポイント&クリックインターフェースで基板イメージ表示がついたピラーコムソフトで制御します。

またオフラインのピラーパッドを使いガーバーデータを使って外部からでも

標準機能

  • DC サーボ駆動
  • ロータリ―インデックステーブル
  • TFTモニタ付きPC
  • 不活性窒素システム
  • 自動はんだ供給とレベル検知
  • はんだ槽コーディング-プログラム毎のはんだ槽識別
  • ドロップジェットフラクサ
  • マニュアル基準点補正
  • はんだ噴流高さ測定と補正
  • プロセスビューカメラ
  • マルチレベルパスワード保護
  • シグナルタワー
  • APはんだノズル
  • 排気システム
  • カラープログラミング用カメラ
  • ピラーパッドオフラインプログラミングシステム
  • ユニバーサルツーリング
  • カメラを使用したサーマルノズルキャリブレーションシステムーマニュアル補正機能必須
  • Windows®ベースピラーコムライト“ポイント&クリック”ソフトウェア
  • 鉛フリー対応
  • 保守キット

監視オプション

  • フラックス検知センサ-サーミスタ式
  • フラックス噴霧、流量と噴霧&流量
  • ポンプRMP回転数
  • 酸素ppm値
  • 窒素流量

システムオプション

  • 側面取り付け式自動バス交換ーPLUS構成
  • 上面IRプリヒータ
  • 下面スライド式IRプリヒータ
  • クローズループパイロメータ式温度制御
  • 下面加熱式窒素部分プリヒータ
  • 自動基準点修正
  • 超音波式フラクサ
  • ドュアルドロッジェット式 / 超音波式フラクサ
  • レーザ式基板反り補正
  • 独立Z軸ツインはんだ槽
  • マイクロノズルアッセンブリ
  • シングルディップ専用ラージはんだ槽
  • はんだ槽取り外しトロリー
  • 糸はんだ識別
  • 大型基板対応
  • 窒素発生装置

装置仕様

  • 高さ: 1208mm / 47.5” ~ 2025mm / 80”- シグナルタワー含む
  • 幅: 1250mm / 49“ ~ 1460mm / 57”- 回転時
  • 奥行: 2020mm / 79.5”
    2240mm /88” フラックスボトル含む
  • 基板サイズ: 457mm x 508mm / 18”x 20”
  • エッジクリアランス: +/- 3mm
  • 高さクリアランス: +/- 40mm nominal 最大70mm (上面のみ)
  • はんだ:全ての一般に使われているはんだ(鉛フリーはんだを含む)
  • はんだ槽容量: 20kg 標準– 30kg ラージはんだ槽
  • はんだノズル: APノズル – 直径5mm ~ 16mm
    エクステンド APノズル – 直径2.5mm to 20mm
    マイクロノズル – 直径1.5mm to 2.5mm
    ジェットノズル – 直径6mm to 40mm
    ジェットウェーブ – 最大25mm幅まで
    特殊ノズル(カスタム)
  • フラックス: 低メンテナンスのドロップジェットシステム 固形分の少ないフラックス(8%以下) 無洗浄タイプフラックス 加圧式無活性システム オプションの水溶性システム
  • X、Y、Z軸方向の分解能: 0.1mm
  • 繰り返し精度: +/- 0.05mm
  • 窒素消費量: 最大40リットル/分(はんだ槽1式に標準APノズルの場合。)圧力5
    最大80リットル/分(ツインはんだ槽の場合。専用マルチチューブノズルアッセンブリを使用の場合はお問い合わせください。).
  • 窒素純度: 99.995% 以上
  • 電源供給: 3相+ニュートラル+PE
  • 電圧: 230 V フェーズ-ニュートラル間 / 400V フェーズ-フェーズ間
  • 周波数: 50/60Hz
  • 電力 : 各相最大9kVA ‐装置構成により異なります。
  • 搬送: 手載せ式
  • ツーリング: 調整可能基板ガイド(マニュアル拡張と基板クランプを含む)
  • プログラミング: Windows®ベースピラーコムライト“ポイント&クリック”ソフトウェア

ビデオ

より良い商品の紹介 …