製品

オリッサ シンクロデックス コンボ

インライン型又はバッチ型、フラクサ&プリヒータ装置

このコンパクトなモジュラー式インライン型装置はシンクロデックスはんだ付け装置と同じコンセプトで設計され、フラクサとプリヒータが内蔵されたはんだ付け装置にくらべプロセス時間を大幅に減少します。そしてコンパクトなサイズになっていますので、従来の装置よりも場所もコストも軽減します。

説明

フラクサ&プリヒータ装置は部分はんだ付け装置と連結して使用します。ドロップジェット又は超音波フラックスヘッドと、上下面IRプリヒータで構成できます。さらにサイクルタイムを軽減するためにツインフラクサも選択可能です。

フラックスヘッドを必要な場所へ位置つける為にXYポジションシステムを使います。標準はドロップジェットフラックスヘッドですが超音波式へも変更できますし、追加で搭載も可能です。いずれのヘッドも正確な制御で基板へのフラックス塗布を行います。

プログラム作成と制御はPCで行い、Windows®ベースのピラーコムソフトウェアを使用します。プログラムと装置構成は選択可能なマルチレベルパスワードセキュリティシステムで保護されています。

様々な基板レイアウトに対応するために、自由にプログラムを組むことができます。各フラックスジョイントは個々にプログラムができるのでそれぞれのパラメータ設定ができます。プログラムシステムはコンポーネントデータライブラリを使用し、類似したジョイントに同じデータアウトラインを適用することができます。ビジュアルアシストのセルフティーチアライメント機能により正確な基板のプログラミングをより早く行うことができます。

標準機能

  • インラインモータ駆動自動幅調整-同時フィード移動コンベア経由
  • コンベアサイドクランプ
  • TFTモニタ付きPC
  • ドロップジェットフラクサ
  • 排気システム
  • カラープログラミング用カメラ
  • Windows®ベースピラーコムライト“ポイント&クリック”ソフトウェア
  • シグナルタワー
  • フラックスレベルセンサ
  • SMEMA 準拠
  • マルチレベルパスワード保護
  • 保守キット

監視オプション

  • フラックス検知センサ-サーミスタ式
  • フラックス塗布モニタ
  • フラックス流量モニタ
  • フラックス塗布及び流量モニタ

システムオプション

  • 超音波式フラクサ
  • ドュアルドロッジェット式 / 超音波式フラクサ
  • 上面IRプリヒータ
  • パイロメータ式クローズループ温度制御
  • X、YとZ軸エンコーダ

仕様

  • 高さ: 1615mm / 63” – excluding シグナルタワー
  • 幅: 813mm / 32“
  • 奥行: 2024mm / 80”
  • 基板サイズ: 最大– 457mm x 610mm / 18”x 24”
    最小 – 102mm x 102mm / 4”x 4”
  • エッジクリアランス: +/- 3mm
  • 高さクリアランス: 下面 40mm – 上面 45mm
    100mm – カスタム
  • 排気: ファン: 直径276mm
  • 回転: 1000m3/hr / 589 CFM
  • フラックス: 低メンテナンスのドロップジェットシステム 固形分の少ないフラックス(8%以下) 無洗浄タイプフラックス 加圧式無活性システム オプションの水溶性システム.
  • フラックスタンク容量: 1 リットル
  • フラックス塗布速度: 50 ドット/秒
  • フラックスドットサイズ: 4.0-6.0mm / 0.16-0.24”
  • X、Y、Z軸方向の分解能: 0.15mm
  • 繰り返し精度: +/- 0.05mm.
  • 窒素供給圧: 5 bar / 72 psi
  • 窒素消費量: 10-30 リットル/分
  • 空気供給圧: 5 bar / 72 psi
  • エア消費量: 10 リットル/分 / 0.35CFM
  • 電源供給: 単相
  • 電圧: 230V
  • 周波数: 50/60 Hz.
  • 電力: 最大13kVA max. – 装置構成により異なります。
  • 搬送: コンベア
  • プログラミング: Windows®ベースピラーコムライト“ポイント&クリック”ソフトウェア

ビデオ

より良い商品の紹介 …