Products

光学フラックスプルーム(水柱)システム

光学フラックスプルームシステムは、LED光源の反対側に取り付けられたセンサを使用します。プルーム感知動作中にフラックススプレーを吸収するために、フラックスプルームセンサーアセンブリの上にスポンジパッドが取り付けられています。フラックスヘッドは、2つのセンサの下およびその間に配置され、フラックスが噴霧される前に1度目の信号が測定されます。この測定値は「サンプル&ホールド回路」に保持され、フラックス噴霧中に2度目の測定が行われます。2つの測定値を比較し、その差がフラックスプルームの測定値として使用されます。しきい値を設定し、 フラックスプルーム測定値がしきい値範囲外のときに、エラーメッセージを表示させることができます。

商品カテゴリー:

説明

動作原理

フラックスプルームセンサは光エミッタ/検出器システムに基づき、フラックスが噴霧されている際の読み取り値の差異を探します。 有効な読み取り値を保証するために、読み取り平均25回のチェックが行われます。

動作の手順は次の通りです:

  1. フラクサヘッドがプルームセンサオフセットポジションに移動します。
  2. プルームセンサはゼロに設定されます。これは、検出器に周囲のバックライトを補わせるためです。
  3. フラクサヘッドがフラックス噴霧を開始します。
  4. プルーム検出器の25回分の読み取り値を平均して結果データ値を生成します。
  5. フラックス噴霧が止まります。
  6. データ値が最小値と比較されます。 データ値がこの値より小さい場合、エラーメッセージが表示されます。

ピラーハウスシステムが自動サイクルのときにエラーが検出されると、赤色のエラーが表示され、自動サイクルが停止します。

 

より良い商品の紹介 …